むすメモ!

4コマ漫画や落書き

給食の思い出

スポンサーリンク

Sponsored by オイシックス・ラ・大地


こんにちは!好きな給食は麻婆豆腐だったちずるです
今日は小学校の給食の思い出について描きます

ご依頼での記事ですがいつものように好きだった献立などの話をします
気軽に読んでもらえるとうれしいです

特別なデザート

給食の思い出

小学校の頃、給食が余ると欲しい人で集まってジャンケンをする方式でした。
ハンバーグなどの肉おかずやデザートは人気でジャンケンの参加者が多く、滅多に勝ち残ることができず「いつかいっぱい食べたい!」と思っていました。
特に青リンゴゼリーが大好きで、ゼリーだけど少し凍っているためシャーベットのようで特別な味に感じました



大人になってから給食のおかずやデザートを試食する機会があり、たまたま青リンゴゼリーが沢山ありました。

大きさも味も記憶の中とほぼ同じで、念願の「青リンゴゼリーが好きなだけ食べられる」という状況でしたが1個で満足。
給食で食べるから特別に美味しく感じていたし、きっとみんなでわいわいジャンケンした時間も含めて好きだったんだなぁと気づきました。



大人になってから再会したデザートは他にもあります
給食の思い出
生き物や車などの型に入ったチーズ
私が小学生の頃も色々な型があって、給食で配られると友達と好きな型をトレードしたり、給食当番で配る側の時は自分が好きな生き物の型をこっそりと選んでいました。
大人になりいちご味バージョンががあることを知り美味しさに驚き
給食で食べた物は昔のままでも嬉しいし進化していても嬉しい


ご当地食材を使ったメニュー


給食の思い出



学校給食はもう20年以上前のことなので、美味しく食べていたはずなのにぼんやりとしか覚えていないメニューの方が多いけど、地元食材を使ったメニューが楽しみだったことははっきり覚えています。

山側の地域なため里芋や芋茎など畑で採れる食材が多く、子どもから見ると渋いチョイスで一見地味…

でも、里芋のコロッケは普通のコロッケよりもトロみがあったりとしみじみ美味しくて好きでした。

好きだったけど給食はいつでも食べらると思っていたので当時はレア食材とか珍しいメニューという感覚があまりなく、大人になってからなかなか食べられないことに気づき、ふと思い出した時に贅沢だったなぁと。
もう給食を食べる機会はないので娘から給食の話を聞くといつも羨ましいです


給食の思い出

娘は2年生の頃にコロナで給食が黙食になりました。

静かに食べる給食は楽しさが減ったのではと心配でしたが娘はおかわりしてるそうだし、ジャンケンに勝ってハーゲンダッツを2個食べた日は帰ってくるなり嬉しそうに報告していました。

冷蔵庫に貼った給食の献立表を毎朝確認している娘の姿に、私も小学生の頃は給食が楽しみだと学校へ行くのも楽しみになっていたなぁとあたたかい気持ちになります



みなさんは給食にどんな思い出がありますか?
現在お題で募集中です!是非参加してみてくださいね


Oisix特別お題キャンペーン「好きだった給食メニュー」

Oisix(オイシックス)×はてなブログ 特別お題キャンペーン

by Oisix(オイシックス)

はてなブログでは“日々の食事をおいしく、楽しく”する食品のサブスクリプションサービス「Oisix」と共同で、特別お題キャンペーン「#好きだった給食メニュー」を、2022年6月20日(月)から2022年7月3日(日)まで実施しています。この記事はキャンペーンの一環として、つかさちずるさんに執筆いただきました。本記事およびキャンペーンについてのお問い合わせは、はてなのお問い合わせフォームからご連絡ください。(はてな編集部)