むすメモ!

4歳娘のメモ日記。漫画は毎週金曜夜9時・こねたはゲリラで更新中!

初めての子連れの新幹線で親切にしてもらった話【寄稿のお知らせ】

 

こんにちは!冬眠したいちずるです
「飛行機に乗ったら赤ちゃん連れの人から手紙と小物(耳栓かな?)を貰った」という方の投稿をツイッターで見て私が思ったことを赤すぐみんなの体験記で書かせていただきました。

akasugu.fcart.jp

記事にかいた他にアロハ!から始まる手紙バージョンも見たので少しずつ広がっていくのかな…

 

で、ブログでの本題ですが↑の記事の中で娘と初めて新幹線に乗った話をちょろっとしたけど思い出すと感謝しかなくてもっと描きたくなったのでここで補足を描きます

 

1歳の初めての新幹線で

f:id:tukatukasa:20171018122118j:image

娘が1歳の頃、旦那の祖父が亡くなりました
離れていたし急いでいたので新幹線に乗ったのですが、急なことで焦っていて準備は万全ではありませんでした。新幹線は満員でしたし娘が泣いてもあやすのに限度があったので、抱っこしてトイレ付近の空間にいたり停車中にウロウロしたりとなるべく娘が泣かないようにしていました。そうして邪魔にならないところで立っていると、スーツ姿の男性が「そろそろ降りるので座ってください。こっちです」と声をかけてくれました。

f:id:tukatukasa:20171031164427j:image
ついていくと隣の車両。
声をかけてくれただけも嬉しいのに、わざわざ1両歩いて呼びに来てくれたのかと感謝の気持ち100%でお礼をすると「いえいえ」とキャリーバッグをシャーーと引いて颯爽と去っていった。同じようなことを何度もされているんだろうなと感じました。

 

娘はいつ泣くか分からないので席が空いていてもゆっくりと座っていられないと思ったけど、「座ってください」と言ってもらえたので「ああ、座っててもいいんだ…」と受け入れて貰えたように感じて、安心して座ったのを覚えています。

 

 スポンサーリンク

 

 

ネットだけじゃないけど、子ども連れで嫌な思いをした話って広がったり盛り上がったり(?)しやすい気がする。

f:id:tukatukasa:20171031164455j:image

私も共感したり、似たようなことを思いだして話をしてしまうし
親切にされた優しい話も見かけるけど電車での嫌な体験や利用者側の厳しい意見も見かけるから、娘をつれて電車とか公共機関使うの怖かったんだよね。

優しい話を10回聞いて心があたたかくなってもネガティブな話1回で心の奥がシュッっと冷えるようなね。(もちろん人が沢山いてぶつかりそうなのに走り回る子どもを放っておくような話は私もびっくりするけど)


なので自分の中で新幹線に乗るハードルって高くて、娘が泣いたら何か言われることを覚悟して乗ったわけだけど全然そんなことなかった。そどころか親切にしてもらってありがたかったです。

 

最後にもう1つ!

バスでの話


去年だったか京都で娘とバスに乗ったとき、満員で降りるとき大変そうだなと思いながら娘と「次で降りるよ」「つぎ!わかった!」と何気なく話してたら近くにいた学生っぽいグループが「次で降りるんだって」「(反対側に)寄って、どけてあげよう」とヒソヒソと話しはじめてバスが停車したら降りやすいように道をつくってくれました。

自分一人のときでもやさしくして貰えると幸せな気持ちになって嬉しいのですが、娘がいるときにされると本当にありがたいです!

 

chizuu.hatenadiary.jp

↑ 以前記事にしましたがレジでお菓子を先に通してくれたり子供用の食器を持ってきてくださるお店の方、コンビニで娘が店内に入るまでドアを押さえててくれる方や、娘に席を譲ってくれる方など日々沢山の親切に救われてます

 

娘は長い話も分かるようになってきたので赤ちゃんのときに親切にしてもらった話をして引き継いでおきます

 

以上です!解散!!

 

\過去記事紹介/

chizuu.hatenadiary.jp

↑まだまだプリキュアになりたがってます。空を飛びたいそうです

chizuu.hatenadiary.jp

↑平和な娘ワールドのお話です

chizuu.hatenadiary.jp

 ↑貸し別荘ってセレブ!って感じだけどリーズナブルでした

 

\ツイッターやってます/